効率のいいポイント稼ぎ・交換オススメアイテムはこれ!特別討伐令について

効率のいいポイント稼ぎ・交換オススメアイテムはこれ!特別討伐令について

イベント情報

イベント内容

対象NPCを撃破してポイントを獲得。獲得ポイントに応じて武将友好度や研究素材、銅銭などのアイテムと交換できる。

※撃破NPCに拠点の守備兵や城の守備兵は対象外。対象部隊に龍のようなマークがあるものはオッケー

画像右下のような龍のマークの部隊がポイント対象
(左上の拠点部隊は対象外)

4日間に渡って開催されるイベントです。後ほど紹介しますが、研究素材やSSR顔良・文醜、経験値書などが誰でも手に入れることができるチャンス。

特に研究素材・武器が入手できる数少ないイベントのため、積極的に参加することをおすすめします。

 

1月21日追記・更新

今回は期間中全ての日程で装備品強化材のドロップ数が2倍というボーナス仕様が実装されています。

また、前回は常時ポイント+20%であった仕様が無くなり、最終日の24日に+50%増加するようになりました。

前回との相違点

1.期間中、装備品強化材のドロップ数が2倍

イベント内容の項目でも書きましたが、今回の特別討伐令中は装備品強化材のドロップ数が2倍になります。

装備品強化材は鍛冶施設が無いと賊から入手することができないため、鍛冶施設が無い人は建設してから参加することをオススメします。

2.交換アイテムの追加・削除

第5回の時と比較して

  • 宝剣素材
  • R鉄剣

が追加され、「占術札」が削除されています。

R鉄剣はSSR宝剣へ精錬することができる弓武将武器です。SSR宝剣は技能こそありませんが、SSRまで精錬できる数少ない武器のため交換することをオススメします。

ただし、宝剣素材については必要ポイントが1500と多いため、他に必要なものがあるのであればそちらを優先したほうがいいです。

報酬一覧と必要ポイント

アイテム名1つ交換に
必要ポイント
交換上限全部集めるのに
必要ポイント
交換優先度
(◎>○>△)
チャットスタンプ
「お祝い申し上げます」
100011000欲しければ
チャットスタンプ
「どうぞごひいきに」
100011000欲しければ
占術札
750107500
顔良(1)
125202500
顔良(2)
5003015000
文醜(1)
125202500
文醜(2)
5003015000
全休戦符・中
250037500
求人札
8010800
建設短縮・初
1030300
採集励行令
505250
探索励行令
505250
交流更新令
60201200
玉璧
125101250
白玉環
37551875
尺壁
50052500
麻布
37551875
絹布
50052500
杜康酒
37551875
儀狄酒
50052500
策士の兵法書
37551875
名士の兵法書
50052500
馬皮
37551875
虎皮
50052500
青銅の延べ棒
37551875
銀の延べ棒
50052500
経験値書・初
299198
経験値書・中
1050500
経験値書・上
40301200
装備品強化材・初
299198
装備品強化材・中
1050500
装備品強化材・上
40301200
銅銭箱・小
50994950

優先して交換するべきもの(1月3日~1月7日)

『建設短縮・初、玉璧、R鉄剣』この3つは絶対確保

撃破ポイントでの交換優先度ですが、上に挙げた3つは上限まで交換しておきましょう。

最優先の理由としては

  • 建設短縮は中々手に入らない。君主レベル上げに必須
  • 玉璧はどの研究でも使う。汎用性が高い
  • 武器の入手手段が少ない(現状、酒場のみ)

という理由です。

その他の交換アイテムは自分のプレイスタイルに合わせて取りましょう。1月以降のアップデートで研究追加予定の発表があったため、研究素材優先でもいいかもしれません。

獲得できるポイント

撃破ポイントは賊レベルで決まります。賊のレベル=撃破ポイントです。

ただし、精鋭盗賊はその3倍獲得できます(例えば、レベル70の場合は210pt)

ポイントの効率のいい集め方

1.軍令消費を抑える

ポイントを獲得するほどもらえる報酬が増えるため、積極的に討伐したいところですが、そこに軍令不足という問題が発生します。

そのため、「いかに少ない軍令でポイントを多く獲得するか」ということが大切に。

ここでポイントなのが

・軍令消費を抑える=敵1部隊を自軍1部隊で倒す

・ポイントを多く獲得=高レベルの賊を倒す

となってきます。

そうするために

①1部隊で倒せるギリギリのレベルの賊を狙う

②2部隊以上を使い、戦力が高い高レベル賊を倒す

のいずれかの方法が考えられます。

後者は前者に比べて討伐報酬の経験値が多いというメリットがあるため、既に高レベル賊を討伐している人も多いのではないでしょうか。

↓賊撃破レベルと消費軍令比較表

使用部隊数 討伐レベルと
獲得ポイント
消費軍令 1軍令あたりポイント
1部隊 Lv20(300pt) 1 300pt
2部隊 Lv35(450pt) 2 225pt
2部隊 Lv40(500pt) 2 250pt

しかし、上の表を見ていただくとわかりますが、2部隊使って高レベルを撃破しても、1部隊で倒した際にもらえるポイントの2倍以上の賊を倒さないとポイントを多く稼ぐことはできません。

このため、複数部隊で高レベル賊討伐を行う際には

「1部隊で倒せる限界の獲得ポイント×消費する軍令」

を意識して賊討伐を行いましょう。

なお高レベルの賊は、主要都市(SSランク・Sランク都市)やマップ中央に行くほど多く配置されているので、レベルが高い賊を倒したい場合はそちらに移動する必要があります。

高ランク都市の見かたは、画面右上の「≡マーク」→「主要都市一覧」から確認することができます

2.兵数消費を抑える

軍令以外にも気をつけてほしいことがあります。それは兵数です。

「撃破ギリギリの賊を撃破するのに夢中になって、気がついたら兵士がいなかった」なんて経験をしたことがあるのではないでしょうか。

確かに、軍令消費の部分で「少ない軍令でポイントを多く獲得するか」と書いています。しかし、それを意識しすぎて軍令があるのに兵士がいないというという事態にならないよう注意が必要です。

徴兵関係アイテム

徴兵時間を短縮できる「兵事短縮・○」や「徴兵令・○」は入手手段が限られている上に、入手できる数も少ないです(兵事短縮は修練でも入手可能ですが、10回挑戦して1回出るか出ないかの確率でした)

短時間で集中して狩りを行う場合、兵士損失も意識しながら狩りをしましょう。

徴兵時間を短縮する裏技(小技)

徴兵時間を抑える裏技(小技)として自動任命を活用した方法があります。使う前と後では10%以上時間短縮できるので、活用してみてください。

  1. 全施設の任命武将を解除する
  2. 兵舎限定で施設武将を任命
  3. 最速武将が任命されるので、この時点で徴兵・治療を行う
  4. 徴兵実施後、再度全施設に自動任命

3.ポイント増加日に追い込みをかける

第3回特別討伐令より、最終日の4日目は獲得ポイントが+50%されるようになりました。このポイント増加の日に賊討伐を行うと、軍令・兵士消費を抑えることができます。

ただし、同じことを考えているライバルプレイヤーが多いため賊取り合いの競争倍率は高め。FA(ファーストアタック)が取れず、軍令を無駄にする恐れもあるため、快適な賊討伐を行いたい人は最終日のみに絞らないことをオススメします。

まとめ

  • 優先して交換するものは人によって異なる。全部獲得するのは困難なため、優先して自分が必要なものを選ぶこと
  • 高レベルになるほど獲得できるポイントは増える。ただし、それに比例して敵も強くなる
  • 大事なのは1軍令あたりどれだけポイントを稼げるか。時間があるのならば、高レベル部隊を狙うと良い

※参考資料

報酬一覧と優先して交換するべきもの(1月3日~1月7日)

アイテム名1つ交換に
必要ポイント
交換上限全部集めるのに
必要ポイント
交換優先度
(◎>○>△)
チャットスタンプ
「お祝い申し上げます」
100011000欲しければ
チャットスタンプ
「どうぞごひいきに」
100011000欲しければ
占術札
750107500
顔良(1)
125202500
顔良(2)
5003015000
文醜(1)
125202500
文醜(2)
5003015000
全休戦符・中
250037500
求人札
8010800
建設短縮・初
1030300
採集励行令
505250
探索励行令
505250
交流更新令
60201200
玉璧
125101250
白玉環
37551875
尺壁
50052500
麻布
37551875
絹布
50052500
杜康酒
37551875
儀狄酒
50052500
策士の兵法書
37551875
名士の兵法書
50052500
馬皮
37551875
虎皮
50052500
青銅の延べ棒
37551875
銀の延べ棒
50052500
経験値書・初
299198
経験値書・中
1050500
経験値書・上
40301200
装備品強化材・初
299198
装備品強化材・中
1050500
装備品強化材・上
40301200
銅銭箱・小
50994950

『建設短縮・初、玉璧』この2つは絶対確保

 

撃破ポイントでの交換優先度ですが、上に挙げた2つは上限まで交換しておきましょう。

最優先の理由としては

  • 建設短縮は中々手に入らない。君主レベル上げに必須
  • 玉璧はどの研究でも使う。汎用性が高い

という理由です。

 

その他の交換アイテムは自分のプレイスタイルに合わせて取りましょう。1月以降のアップデートで研究追加予定の発表があったため、研究素材優先でもいいかもしれません。

報酬一覧(12月7日~12月10日)

12月7日~12月10日(第4回)開催特別討伐令の交換一覧