三國志覇道 兵器開発に必要な資源と所持数の使い分け

三國志覇道 兵器開発に必要な資源と所持数の使い分け

兵器の種類

兵器の種類は全部で3種類(Ver1.00.09時点)

兵器は11月22日の段階では

  • 井闌(せいらん)
  • 衝車(しょうしゃ)
  • 牛車(ぎゅうしゃ、うしぐるま)

の3種類があります。それぞれの特徴は以下の通り。

井闌

対部隊戦に特化した兵器です。高い攻撃力を誇る反面、対物に対して10%しか効果がありません。

要所破壊などよりも賊討伐や駐屯防衛などに適しています。

【攻撃間隔】

約5秒~7秒に1回(兵科の攻撃間隔に準ずる?)

衝車

対物(要所・拠点など)に特化した兵器です。ただし、部隊に対してのダメージがほぼ皆無(ほぼ1桁。良くて10前後)。

対物攻撃以外では使用用途がありません。

【攻撃間隔】

20秒に1回

牛車

輸送量を増やす兵器です。攻撃能力を持たないため、部隊・対物ともにダメージを与えることができません。

兵器開発に必要な資源量と条件

井闌

レベル必要木材量必要石材量必要鉄鉱量必要軍事府レベル開発時間
1200003000020000130:00
255005500825022:30
360506050907534:00
466556655998345:00
57321732110981615:00
68053805312079830:00
78858885813287111:00:00
89744974414615141:30:00
9107181071816077172:00:00
10128621286219292202:30:00
11154341543423151215:00:00
12185211852127781247:30:00

牛車

レベル必要木材量必要石材量必要鉄鉱量必要軍事府レベル開発時間
1300002000020000530:00
282505500550052:30
390756050605054:00
499836655998355:00
51098173217321715:00
6120798053805330:00
713287885888581:00:00
814615974497441:30:00
9
102315115434154345:00:00
112778118521185217:30:00

衝車

レベル必要木材量必要石材量必要鉄鉱量必要軍事府レベル開発時間
12000030000200001030:00
25500825055002:30
36050907560504:00
49983998399835:00
5732110981732115:00
6805312079805330:00
788581328788581:00:00
897441461597441:30:00
9
10152342315115234235:00:00
111852127781185217:30:00

兵器の所持数と使い分け

井闌2つは必須。残り枠はプレイスタイル・イベント次第

兵器の所持数ですが、よほどのことがない限り井闌2つはキープしましょう。理由としては、賊討伐のときに効率よく狩ることができるためです。

(高レベル賊を狩る際、2部隊以上運用するときに両方に持たせると損失が抑えられます)

リーレの場合の一例。
このときはちょうど特別討伐令の帰還だったため、井闌×3にしています

残りの兵器は軍事府のレベルにより異なりますが、プレイスタイル・イベントに合わせましょう。

  • 滅多に攻城戦・拠点攻めをしない人は井闌or牛車
  • 攻城戦・拠点攻めや略奪メインの人は衝車
  • 輸送指令イベントが近い場合は牛車

などのプレイスタイル・ケースが考えられます。

兵器開発は、レベル10までは2時間程度でレベルアップできるので、臨機応変に解体・開発していくことが大切です。

5回兵器開発するごとに君主経験値と宝玉がもらえるミッションも達成できるおまけつき

新兵器が12月に登場?

先日行われた公式生放送でちらっと触れられましたが、12月ごろを目安に投石車を兵器として登場させる予定とのことです。

兵器の効果がどのようなものか分かりませんが、井闌・衝車の傾向を見る限り

  • 対部隊・対物ともに平均的なダメージ
  • 攻撃間隔が10~20秒

といった性能であることが予想できます。

↓該当部分からの動画(約30秒ほど。ちらっとしか触れていません)

まとめ

  • 兵器は『井闌』『衝車』『牛車』の3つがあり、それぞれ部隊に強い・対物ダメージが大きい・輸送量が増えるなどの特徴がある
  • 兵器維持数は井闌2つはほぼ必須。残り枠はプレイスタイル・イベントに合わせて調整を
  • 12月ごろに投石車が登場予定